[春の防災訓練] 神社が結ぶ地域の力

雪ヶ谷八幡神社の防災訓練

東日本大震災から10年の節目となる本日,オマツリジャパン様(*1)のマツログコーナーにて,“令和三年『雪ヶ谷八幡神社・春の防災訓練』神社が結ぶ地域の力“の記事が掲載されました。

今月で東日本大震災から10年が過ぎようとしております。先月2月13日の午後11時過ぎに発生した福島県沖を震源とする地震では,宮城県蔵王町,福島県国見町,相馬市,新地町で震度6強を観測。この地震について気象庁は,平成23年3月11日に発生した超巨大地震の余震であると推定しています。

先月の地震は,災害への備えが必要であることを思い返すきっかけとなり,本記事を寄稿いたしました。よろしければご覧ください。


  • (*1)株式会社オマツリジャパン 日本初のお祭り専門会社。日本には約30万件の祭りがあると言われています。「株式会社オマツリジャパン」は、お祭りを盛り上げ,各地の抱える社会課題を解決,希薄になっていく地域コミュニティの改善を目指していきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1969年,東京生まれ。ライター。写真家。美術家。masART STUDIO主宰。東京の郊外を拠点に活動。Webメディアで執筆の傍ら,人工構造物をモチーフとしたフォトモンタージュ作品を制作する。目標は,ダイエットと,ITリテラシーを高めること。

目次